なぞのばしょ

三日坊主

家を燃やすという話

事件は2014年の7月にPS3版マインクラフト内で起こった

深夜にお酒を飲みながら人のサーバーで建築していた時の話

amarec(20140707-000539).jpg

人のサーバーで人の家燃やした本人は「申し訳ないけどめっちゃ面白い」とか言ってゲラゲラ笑っていた、凄惨な事件

あまりの頭の悪さと画像の完成度で長らくネタにされ(し)続けてきたこのネタがついにリメイクを果たす

PC版マインクラフトを買って、影MODを入れたその日からいつかやりたいと思っていました

ということでそろそろ2年が経つという今日、ふと思い立って3、4時間かけて家を建築しました

建築風景1  建築風景2

多分元のサイズとほぼ変わってない 我ながら良い出来

新内装  旧内装

記憶だけで作り上げた内装(左)とPS3で作った家の内装(右)

こう見ると旧家の方が狭い。かまどの奥には二階に続く階段があります

おうちもできたのでいざ放火。

あの時のように家の隅に囲いを作ってそこに溶岩を流し込みます

一回目1

シュボッ

一回目2

ドロォ・・・・・・

一回目は失敗

・溶岩の量が多すぎる

・家を流れる水が見えない

という反省点から

・水をもうちょい画面手前から予め流しておく

・もうなんというか根本が変わってしまう気がするけれど、火打ち石で着火する

という作戦を立てる

二回目1

ジュッ

二回目2   二回目3

おお、ええやん!ということで2回目で成功

ただ、家を流れる水がうまく見えずただのきれいな火事画像みたいになってしまった

影MODを使えば完全上位互換のようなものが出来上がるだろうと思っていただけに少し残念

なので時刻を昼にしてもう一回燃やした

昼1  昼2

家を流れる水がはっきり見え、事後感が原典に近づいたものの、

「火事感」が失われてしまった

昼間に花火見たっておもしろくないものね

なので夕方になる頃を見計らってもう一回燃やした

夕方1 夕方2

なんか夕方の期間めっちゃ短いし燃えるの遅いし水は結局見難いしうまくSS撮れないのであきらめた(屑)

今回の件を通して、原作を超えるのは難しいということを痛感したので

それだけでもみなさまにお伝えしたかった

あと火の取り扱いには気をつけようね。