なぞのばしょ

三日坊主

何者かが私のアカウントを使ってニコニコを見ている話

 

f:id:loveglaceon:20180122182612j:plain

 

 

 

 

先日ふとニコニコの視聴履歴をチェックしたところ、身に覚えがない動画がずらっと並んでいました

ニコニコの視聴履歴はアカウントごとに記録されるので、自分以外の何者かが私のアカウントでニコニコを見ていることになります

 

 

もしやアカウントが乗っ取られているのでは!?

動画を投稿なんかもしているのでもし荒らされたらたまったもんじゃないですね

 

運営に報告しようと思ったのですが、どうせ対応してくれないだろうし、まずは自分で犯人がどんな人物か推測してみることにしました

 

 

犯行の画像

f:id:loveglaceon:20180122171534p:plainf:id:loveglaceon:20180122171531p:plainf:id:loveglaceon:20180122171529p:plain

題名が紫色になっているのが自分が見た動画

青が身に覚えがない動画です

 

 

 

1.動画の内容

犯人は主に例のアレカテゴリの、しかもランキングに乗っている動画を巡回しているみたいです

私と巡回範囲が似ていますが、大きくズレがあることがわかると思います

 

犯人が見ている動画の特徴は大きく分けて3つ

  • アニメ系(オルガやポプテピ)
  • Youtuber、バーチャルYoutuber系
  • ホモと見るシリーズ

 

どれも私が普段絶対に見ない、ホモガキが好みそうなアニメや転載系の動画ばかりです

しかしネットの肥溜めの部分を楽しんでいるようなので、感性は近いみたいですね

 

 

2.活動している時間

上記画像以外にも身に覚えがない閲覧履歴はいくつかあり、それらを見てみると、犯人はほぼ私と同じくらいの時間にニコニコを使っていることがわかります

生活サイクルが似ているんでしょうか

現在私は休職中でニートタイムなので、犯人は無職(もしくは社内ニート)という可能性が高いです

 

 

3.身内の可能性

感性が近いということは弟なのでは?と疑いましたが彼にはアリバイがありました

犯人がニコニコで肥溜めを堪能している時間、弟は半泣きで壊れたPS4を修理しようと頑張っていました

そもそもニコニコにログインしたことがあるデバイス(Vita、スマホ、PC)は全て自分の部屋の中にあり、外に出さないため、私のアカウントでログインすることは出来ないんですよね

つまり犯人はパスワードを盗んでいるか、私がいる時に私の部屋で堂々とニコニコを見ていることになります

 

 

4.犯人

上記内容から犯人の特徴について、考えられる事をまとめてみると、

  • 私と感性が近い(仲の良い友達、もしくは身内)
  • 私と生活サイクルが似ている(普通の人が働いていたり寝ている時間に、ニコニコが使える)
  • パスワードを知っているか、私の部屋のものを使っている

ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから導き出される結論は……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、うちの猫です

f:id:loveglaceon:20180122175855j:plain

ベル くん ♂(去勢済み) 今年で2歳

 

 

そう、犯人はこいつだったのです

 

彼はまだ子供なのでホモガキ向けの動画を見ている事は不自然ではありません。

 

そしてペットは飼い主に似ると言うし、私と感性が似ているのは当然のこと。

 

猫ですから、もちろん仕事はしていません

 

そしてこいつは常に私の膝の上で寝ていたり、自由に部屋を闊歩していたりするので、疑われることなくパスワードを盗めるし、自慢の肉球でVitaをタッチ操作することも可能です。

 

f:id:loveglaceon:20180122180447j:plain

 

気持ちよさそうに日向ぼっこしている裏で、極悪非道の所業を行っていたのだ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 うどんを作ってるふりしてVitaを操作していたのである!!

 

 

 

 

 

 そんなベルくんも今年で2歳になります

最初は手のひらで包めるくらい小さかったのに、今は両手で持ち上げても重いくらいのデブ猫に

全然言うこと聞かないですが、またそれが可愛い所でもあります 

 

 

彼が家に来てから、枯れ果てていたうちの家庭に少し輝きが戻った気がします。

 

 

日々の生活に潤いを与えてくれる彼に感謝し、今回の粗相は大目に見ましょう。

 

 

かわいいやつめ。